太湖はでかかった

行って来ました、太湖一周。体も、DAHONも無事帰ってきました。 1日目が蘇州⇒湖洲で、走行距離 107km、時間 5時間42分、平均速度 18.8km/h、 2日目は湖洲⇒宣興で、走行距離 73km、時間 4時間8分、平均速度 17.8km/h、 3日目は宣興⇒無錫⇒蘇州で、走行距離 136km、時間 7時間42分、平均速度 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GWは太湖に行こう!!

こちら中国も1日遅れで、GWです。 日本に帰るほど長くないので、今年はAS野先生と、その舎弟のKT村君と太湖です。 未だ、ロードレーサーは到着してないので、この間買ったDAHONで挑戦です。 GWの初日の今日、DAHONを太湖仕様にチューンアップしてきました。 普段かぶらないヘルメットの調達、足元はキリリとSPD、バックミラーも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

最近の食事

最近の無錫での食事は 朝は、ホテルのバイキング、いつもおかゆが主体ですが、今日はトーストに挑戦 パンが焼けすぎて真っ黒になったのと、どこを探してもバターやジャムが有りませんんでした。 それにコーヒーが今一なので、明日は又おかゆです。 昼食は、ビッグマックです。 僕が住み込みで勉強している、江南大学は、マックが有りません、で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いくつかの質問にお答えします

このブログを始めてから大分経つのですが、この春中国に来るまでは、 何か反響が少なくて、自己満足的でした。 中国展開してから、コメントとか、気持玉をいただいて、張り合いが出ています。 コメントをいただきながら、質問に答えていなかったのがちょいとありました。 本来ならコメント欄でお答えするのでしょうが、どうも使い勝手が良くないので、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

太湖へGOGO!!

新しい自転車で、どこへ行こうかなーと前の晩から考えていました。 街の中走っても初日とあまり変わらんしなー と云うことで、太湖に行く事にしました。 ルートはグーグルで最短そうな蘇州市内から、南西に下るコース、これなら片道15km位、 DAHONでも問題なしと云うことでノートの切れ端に簡単な地図を書きルートの確認 持参のガーミン様は…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

結局買っちゃったー

蘇州に戻ってきています。 今日は土曜日、中国語の宿題があったけど、ホテルにこもっていてもしょうがない気がして街に出かけました。 タクシーも良かったんだけど、行くあても特になかったので結局歩き、街中に着いたらかなり疲れてしまって… 帰ろうにも最近の蘇州の中心街は空きのタクシーがほとんどいなくて、えー又歩いて帰るの状態 結局どうした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

結構いけてる無錫の食事

先週は悲惨な無錫の食事をお伝えしましたが、今週は結構いけてる話を いけてなかっのがこの留学生食堂 で今週は、通りをはさんで食堂と反対の小食堂集合建屋に行きました こんな感じで、怪しげなファストフード屋さんがテナントしています でまずはじめに行ったのがハンバーガー屋さん、写真で云うと、1階の右端のお店です でそこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今日の食事

今日から又無錫に戻って、学生やっています。 今日の昼は、宿題をやりにホテルに戻ってCDを聞きながらこちらで買ったラ王と柿の種でで済ませました 実は昼食は苦労していて、先週は留学生食堂と云うところで食べました。留学生食堂からピザとかスパゲティを想像したのですが、ちょっと違ったみたいです、結局鶏肉みたいなお皿を取って ご飯を取…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

蘇州観光

週末蘇州に戻っていたので、市内観光をしました 赴任前引越し等で体がなまっていたので、ホテルから観光スポットの虎丘まで10km弱走って 疲れたので後は歩いて川沿いをくだり、最後はTAXIでホテルに戻りました 途中、携帯で写真をチョコチョコ撮ったんで載せます まずは、日本でも有名な寒山寺です 途中トイレを借りた喫茶店 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国に着きました

昨日中国につきました、成田から上海に飛び、陸路で蘇州に到着です。 今日は午後、蘇州からさらに西の、無錫と云うところの江南大学で中国語の勉強をしました。 これが教室で 今回お世話になる先生の1人王老師です 今日の授業は発音中心でした。徹底的に直されてしまいます。それでも先生の後について発音すると上手くいくのですが、すぐに忘…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中国に行きます

1ヶ月ぶりのブログ更新です、実は、お仕事で中国に行く事になりました。ここ数週間もって行くものをそろえたり、飲み会があったり、引越しがあったりと平常心が保てなくなり、ブログ中断でした。今日出発です。準備の状況とかはおいおいやります。 向こうに行ってからはまず語学研修が待っています、無錫の江南大学で2週間キャンパスライフです。 http…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cinelli用 の フロントバッグ

『ロードにもフロントバッグ』 Cinelli用のフロントバッグを買いました、一度フロントバッグにお世話になった身にすれば、ロードといってもやっぱりフロントバッグは必須です、という事でAS野先生ご推薦のジルベルトウ の BG-905と云うのを大阪のイトーサイクルで通販しました。 BG-905は底が丸い、少々小ぶりのやつです …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Knight and Day ナイト&ディ ☆☆

『激しいアクションだけでも見る価値有りです』 トム・クルーズとキャメロン・ディアスといえば恋愛ものを想像してしまうのですが、ずばりそうです、今回は更にそれに超過劇ハードアクションが加わったスパイものです。「エキサイティング・バージョン」で見たせいかとにかくアクションが激しい、これは見る価値有りでした。ストーリーとかはどうでもいいって感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

下町ロケット 池井戸潤 ☆☆☆

『おじさん達の もしドラ』 大田区の精密機械製造業佃製作所を舞台にした元気が出る物語。大口の京浜マシナリーからの取引終了、そして大手ナカシマ工業からの特許侵害訴訟と崖っぷちの佃製作所だったが訴訟をやり手弁護士神谷で乗り切った。今度は超大手帝国重工の宇宙航空部から新型水素エンジンのバルブシステムに関わる特許の売却依頼が申し込まれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

砂の王国 荻原浩 ★

『とんでもなかった直木賞候補作品』 荻原浩という作家は『明日の記憶』と云う有名な作品を書いた作家で、結構読んでいる人です。今回は上と下の2冊にわたる長編、それも直木賞候補作品という事だったので、期待して読み始めたのでしたが… 内容は、大手証券会社をクビになり妻に逃げられホームレスになった山崎遼一は公園で知り合った美形の青年仲…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Contact コンタクト ☆☆

『美しかったジョディ・フォスター』 地球外生命体からのメッセージの探究をテーマに選び、何年も宇宙からの電波の観測を続けていたジョディ・フォスターはとうとうベガからのメッセージを受信する、そのメッセージに含まれていたのは… 基本はSFだが色んな事が盛り沢山な作品、北海道が出てきたり、クリントンが出てきたりする。好きな人は好きみたい、僕…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Cinelli Super Corsa 復活

『チネリの復活です』 ずっと乗っていた東叡の今時分のスポルティフ、この自転車はその前乗っていたロードーレーサーをベースに東叡さんで改造してもらい、とても使い勝手が良かったのですが、ガードがついているために輪行がしにくい、やっぱり輪行しないと行動範囲が狭まって、最近飽き気味です。一時ガードを外したりしたのですが、それなら元々のロードに戻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おしまいのデート 瀬尾まいこ ☆

『瀬尾まいこのユルーいお話』 デートというか交流を題材にした短編 両親の離婚により月1回会う祖父と孫娘、母親の再婚を機にこの日が最後の『おしまいのデート』 高校生の時から21回玉子丼を食べさせてもらった社会の教師の上じいに卒業後は三好が月1回おごるようになったそしてそれが21回目になったときに…『ランクアップ丼』 クラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベッドの下のNADA 井上荒野 ☆☆

『上手い作家です』 思い出を交えながら「coffee NADA」のオーナー岩崎と翠の夫婦の事を交互に描く連作 叔母匡子と皆に対し口をつぐんだ思い出とNADAの常連小佐野の検診結果『だんまり虫』 あだ名の由来と同窓会と紅葉バーベキューそして鮎子との浮気とウーボとの出会い『ばかぼん』 妹と共有した箪笥の事ミノルとの微妙な関…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

L.A. Confidential L.A.コンフィデンシャル ☆☆☆

『キム・ベイシンガーは相変わらず美しかった』 ロスを舞台に3人の刑事が悪と戦う話 深夜のロスのカフェで6人の男女が殺された、事件は黒人グループの逮捕により事件は片付いたかと思われたが… 事件を追う3人の刑事、女性に暴力をふるう男を許さない熱血漢バド・ホワイト刑事(ラッセル・クロウ)、野心家で出世のためには手段を選ばないエド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妄想気分 小川洋子 ☆☆

『エッセイも上手かった小川洋子』 5部構成のエッセイ 岡山出身の彼女が学生時代済んでいた武蔵小金井女子寮の話等「想い出の地から」 自らの創作を語る「創作の小部屋」 フランス語の翻訳をやってくれるローズ・マリーさんの話等「出会いの人…」 レオ様からタイガースまで「日々のなかで」 意外と最後にきてつまんなかった「書かれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天使の報酬 真保裕一 ★

『今回は完全に発散してしまった外交官黒田』 外交官黒田康作シリーズ、サンフランシスコで日本人女子大生霜村瑠衣が失踪、彼女の身辺を調査していくうちに日系ボリビア人ロベルトと云う人物が浮かび上がる、彼は既に日本に渡っており、瑠衣までも偽のパスポートで日本に渡っていた。黒田に調査を依頼した父霜村元信の態度も煮え切らない…読め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

宮本輝全集 第14巻 ☆☆☆

『我儘な宮本輝がそこにいた』 昨年末から読む本がなかったときに、読み始めた宮本輝全集、今回の第14巻はエッセイ集 最近の小説はかなりエッセイぽくなり、彼の考えが強く出ている、という事でずばりエッセイが読みたくなったのでこの全集を借りてきた。読み始めたのは昨年末、途中休み休み読み続けやっと読了。1977年から1983年に発表された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遠ざかる祖国 逢坂剛 ☆☆☆

『駐スペイン特命全権公使 須磨弥吉郎がよく書かれていた』 イベリアシリーズの第2弾、今回は日米開戦までを描く スペインは在西駐日大使として須磨が着任、日本は独伊と三国同盟を結ぶ。イギリスはアメリカを参戦させるために日米開戦を画策、北都は英米の底力を目の当たりにし阻止するべく画策するが1941年12月日本は真珠湾に奇襲をか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハンバーグを食らう

『モランボンのらくらくハンバーグ』 ハンバーグが食べたくなったので作る事に、玉葱を炒めて…から始めると労多くして味今一と云う事になりかねないので今回使ったのが、モランボンの「スマイルDeli 洋食屋さんの手作り ハンバーグの素」 以前、有名なハウスのバーガーヘルパーを使ったら、せっかく牛肉も追加したのに魚肉ハンバーグみたいになっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

逢坂剛のイベリア・シリーズ

『壮大なる世界に迷い込んだ』 年末に、イベリアシリーズ第6弾の「暗殺者の森」を読んでから、 https://bblog.sso.biglobe.ne.jp/ap/tool/newscaredisplay.do この第二次世界大戦のヨーロッパを舞台に諜報戦が繰り広げられる物語にはまってしまった。ネタは綿密な取材で仕込まれていて、書き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

流跡 朝吹真理子 ★

『とりあえず読了しましたが』 リズムは心地よいのだが、さっぱり何が書いてあるか分からなかった第20回ドゥマゴ文学賞受賞作品 読み終わって知ったんですが、この人は「きことわ」と云う作品で今回の第144回芥川賞を受賞している人だったんですね、そういえば朝吹と云う苗字なんで気になってWikipediaで調べたらあのサガンで有名な朝吹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イベリアの雷鳴 逢坂剛 ☆☆☆

『イベリア・シリーズ第1弾』 ドイツはポーランド゙に侵攻し英仏と戦争を開始する、そしてヒトラーはフランコにスペインの参戦を呼びかける。 そんな中、日系ペルー人を名乗る北都は宝石商としてマドリッドのペネロペの家に下宿する、イギリスからはMI6のヴァジニアがスペインの中立を守りジブラルタルをドイツに制圧される事を防ぐために送り込まれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 ☆☆

『普通に面白いディズニー作品』 原題はPrince of Persia: The Sands of Timeです ペルシャの王に勇敢さを認められ王の息子になったダスタン、15年後ペルシャ軍は、聖なる都アラムートを攻め、ダスタンは先陣をきり城に攻め入る、そして彼は不思議な短剣を手に入れる… アクションシーンもバッチリの良く出来たエ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Resident Evil:Afterlife バイオハザードⅣアフターライフ ☆☆

『3D意識しすぎ』 バイオハザードの第4弾、原題名はBiohazardではなくResident Evilっていうんだ、知らなかった 今回はなぜだか渋谷から始まる、最近日本が舞台になった映画を良く見るよなー、この間見た「インセプション」もそうだったしなー。で、いきなり中島美嘉が男に噛み付き、忍者みたいな格好をしたミラ姐さんがたくさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

虹色の皿 拓未司 ☆☆

『ご都合主義』 高校3年の小西比呂は進路を悩んだ挙句TVで見たレストラン「シェ・ホンマ」のシェフ本間忠明に憧れて大阪の調理師学校に入学する。そこで同級生の洋介や圭吾、俊夫、そして先輩の美穂と知り合う。梨本教授の指導の元比呂は念願の「シェ・ホンマ」に就職する。比呂を待ち受けていたのは厳しい現実であった…トントン拍子に調子よく進んで行くサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

INCEPTION インセプション ☆☆☆

『いやー、凄かったー』 これも貴族のKW口から借りました。まだまだ童顔のデカプリオの作品、夢を操る男達、皆で夢の世界に行って、ターゲットの秘密を探ったり、何かを植えつけたり…しかし良くこんな事考えたなーと云うストーリー、マトリックスに似ている気もするけどこっちのが上と思う。初め何だかよく分からないけど、段々そー云う事かになり、最後、ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近の本2冊 伊坂幸太郎と西加奈子

『まとめて2冊』 まずは、「西加奈子の白いしるし ☆」から 朝鞄に入れて、電車でひらいて、帯をみたら、失恋小説て書いてあった、「アチャー」苦手、やっぱり思った通り重苦しいお話、とりあえず、読了しましたが、西加奈子らしからぬ暗いお話でした 次は、「伊坂幸太郎の3652 ☆」 3652と言うのは彼がデビュー作である「オー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Sting 武道館初日

『かなり良かった、STING』 月曜日に、Sting武道館初日に行ってきた、Stingのバラード好きにはたまらんコンサートでした。今回は、早めに直接直接UDOさんに申し込んだ事もあってか、ラッキーなアリーナ席でした。 最近お年のせいか、コンサートで立って見る・聞くのがつらい、幸いな事に今回は、「STING SYMPHONIC…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Salt ソルト ☆☆☆

『朝から、最強のアンジェリーナ・ジョリー』 貴族のKW口君から借りた1枚、CIA職員のアンジェリーナ・ジョリーが実はロシアのスパイで、ロシアとアメリカの大統領を殺害しようとするという、スケールのでかいお話、とにかく最強のアンジェリーナ・ジョリー。話はある意味荒唐無稽ながら、荒唐無稽であればあるほど彼女の凄さが魅力が発揮される不思議な現…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌舞伎町セブン 誉田哲也 ☆☆ 

『ヒネリの無いラストに拍子抜け』 歌舞伎町再開発計画の打合せ後一丁目会長の高山和義は何者かに車に連れ込まれ「歌舞伎町セブン」と「リュウ」の事を聞かれそのまま殺されるが心不全で処理される、同じようなゲースで父を失っている交番勤務の小川は知り合ったフリーライター上岡と事件に顔を突っ込み始める…グイグイ読まされるが、ヒネリの無いラストに…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

田舎のBBQ 牡蠣祭りじゃー

『まずは牡蠣から焼きます』 この三連休田舎に帰った、親戚が集まってBBQをする事になっていたためそれに参加した。ここのところうちの兵庫県の西の端の瀬戸内の田舎はどうしたわけか牡蠣の養殖が盛んになっている。という事で最近の田舎のBBQは牡蠣がメインみたい。近所の海岸から殻つきの牡蠣を大量に買ってきて まずは牡蠣から焼き始める、初め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

エルニーニョ 中島京子 ☆☆

『よかったけど、いつもの緻密さ、濃厚さはなかった』 恋人ニシムラのDVから逃げ出した女子大生の小森瑛は南の町のホテルに宿泊する、その部屋の電話に残されたメッセージを聞き彼女は7歳の少年ニノと出会う、ニノは灰色の男に追われていた、ニシムラと灰色の男から逃げる2人の物語。話の展開にまつわるトラディショナルな話が挿入されており中島京子らしい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

祝福 長嶋有 ☆☆

『とてもオタク的に細かい濃厚な長嶋有の作品たち』 10の短編集、時間がどんどん進み取り付く島のない『丹下』これはよくある話で川田と一緒にサボった『マラソンをさぼる』みんなで花火を見たとしか言いようがない超短編『穴場で』2人の話がかみ合ってるようなないような『山根と六郎』銀行強盗に会ってこんな展開になるとは『噛みながら』父の山荘で永遠独…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

女騎手 蓮見恭子 ☆☆

『競馬ファンならもっと楽しめた』 阪神競馬場で行われたレース、夏海と一緒に走った幼馴染陽介が落馬し負傷する、その夜陽介の父で岸本厩舎の調教師岸本圭司が襲われ、夏海と一緒に騎手になり今は引退したミチルの夫で岸本厩舎で厩務員をやっている浩一が逮捕された。夏海はこの事件に疑問を感じ独自で調査を始める…第30回横溝正史ミステリ大賞優秀賞受賞作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

稲穂の海 熊谷達也 ☆☆

『またまた軽るー』 昨年末読み始めた本書、年明けに読了、という事で昨年の読書は87冊、ここ10年ぐらいはコンスタントに100冊超えていて、多い時は200冊越えていた事から考えると87冊は少なく感じるが、歳をとった事と最近は家ではほとんど読まず、通勤時と会社の昼休みが読書時間という事を考えると87冊もまずまずかなと思います。 さて話を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Hurt Locker ハート・ロッカー

『デート向きじゃなさそう』 昨年見た映画の数は、149本で150本一歩届かずということでした、今年の1本目は、年末からKW口君に借りっぱなしだった「Hurt Locker」、あの「アバター」をアカデミー賞でことごとく破った作品です。 内容は、イラクが舞台、アメリカ軍の爆弾処理班、メンバーの1人が死亡したため新たに加わったジェームズ軍…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A Perfect World パーフェクトワールド ☆☆

『子供を使った感動物語』 クリント・イーストウッドの監督作品、ケヴィン・コスナーが主演、クリント・イーストウッドも出演という事で、期待して見たのだが…内容は脱走犯のケヴィン・コスナーが子供を人質にして逃げる、それを追いかけるのがクリント・イーストウッドの設定、ケヴィン・コスナーと子供の間で信頼関係が芽生えるという感動物語… 子供を使…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チーズと塩と豆と 角田光代、井上荒野、森絵都、江國香織 ☆☆

『やっぱり江國香織はあわねー』 4人の直木賞作家が描くヨーロッパの食べ物を扱った物語、NHKのプレミアム8で放映された作品、普通は競演本は読まないのだが角田光代と森絵都分について視聴したので、手に取りました。角田光代はバスク地方、森絵都はブルターニュ、井上荒野はピエモンテ、江國香織はアレンテージョが舞台。角田光代はTV=原作、森絵都は…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

暗殺者の森 逢坂剛 ☆☆☆

『いきなり第六弾』 イベリア・シリーズ第六弾、ドイツから脱出しスペインに戻ったイギリス諜報部員のヴァジニアはイギリスに戻る、そして今回のミッションの裏を探る。一方ドイツではヒトラー暗殺未遂クーデター「ヴァルキューレ作戦」が勃発、首謀者達は処刑される。ヴァジニアはスペインに戻り北都と再開するのもつかの間北都はゲシュタポに捕らえられ収容所…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読むのを待ってる本

『ランドナー万歳』 図書館に行ったら久々に本がたくさん来た 一番上は本ではなくてCD、この間までとても人気だった坂本冬美の「また君に恋してる」が入ってるCD、3月に予約して、やっと来ました。 その下は、今週末には返さないといけない逢坂剛のイベリア・シリーズ第6弾「暗殺者の森」、実は1から5弾は未読、何気なく借りたらいきなり第6…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手紙 ☆☆☆

『可愛いエリカ様が使う変な関西弁』 数年前東野圭吾の原作を読んだ時は、今一だったので、見るつもりもなしに見ていたら結構良かった。ストーリーは犯罪者を兄に持つ弟が世間からの差別に苦労するというお話。エリカ様がとても可愛かった、でも関西弁が変だった、果たして関西弁を話す必要があったのかと思う。主人公の直貴がK'sデンキで差別を受けるシーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドッグランと立水栓

『進化する庭』 昨日は庭にドッグランを作りました、初め柱とネットで作る予定だったのですが、ジョイ本に行ったら所望のネットがなかったので、どうせなら鉄柵でということで、鉄柵と柱を6枚本ずつ購入、余っていた古い柵を組み合わせて簡易ドッグランの完成です。 犬達もしばしの運動会 ストレス解消した?? それと以前購入してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サンライズのスパークリングと「とんこつしょうゆ鍋」

『〆はラーメン』 昨晩は変わり鍋を食しました。夕方ヨーカドーに行ったら、サンライズのスパークリングワインがあったので、思わず御購入。ヨーカドーで頂いた氷でキンキンに冷します。ワインクーラーがないのででかいボウルで代用です。 食べ物は…?? 元々予定していたのはハンバーグだったのですが、飲むならハンバーグより鍋という事で、急遽…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more